Advme8088

次世代Intel® Xeon® Dシリーズ プロセッサ搭載
VXS™/VMEbus™ CPUボード

カテゴリー:

 Advme8088は、次世代Xeon® Dシリーズプロセッサを搭載した6U 1スロット幅のVMEフォームファクタCPUボードです。多くの産業機器で広く使用されているVMEフォームファクタを採用しているため、既存システムアップグレードにかかるお客様の工数や開発期間を短縮することが可能です。

 

Xeon® Dシリーズプロセッサはより多くのコアや高速インタフェースを搭載しており、同時に多くの入力や処理を扱うアプリケーションに最適です。

 

VXS™コネクタおよびXMCコネクタへ接続されているSerial RapidIO®インタフェースは、ペリフェラル基板や外部機器とのシームレスな高速通信を可能とします。

 

2スロットのXMCスロットはいずれもPCI Express® Gen3 x8でCPUと接続されており、高速なネットワークインタフェースやアクセラレータをサポートしています。

 

オンボード実装のRAMを備えているため、高い信頼性や耐振動性が要求されるアプリケーションにも最適です。

  •  次世代Intel® Xeon® Dプロセッサ搭載 
  • ECC対応DDR4-2400 16GB max デュアルチャネル、オンボード実装
  • XMC / PMC 2スロット
  • M.2(PCIe3 x4/SATA) 
  • ギガビットイーサネット 2ポート
  • VME64x、2eSSTに対応
  • VXS™ P0コネクタ装備
  • Serial RapidIO® Gen2 4x 2ポート
  • 6Uサイズ、1スロット幅
  • 5V単一電源で動作
  • VxWorks®7 
カスタム製品にご興味のある方は問い合わせください。