Advme7004

商品カテゴリー:

Advme7004は、RENESAS製32ビットRISC-CPU SH7750 (SH-4) を搭載したVMEバスCPU ボードです。
VMEバスインタフェースは専用のFPGAで実現しており、他のバスを経由することなく直接アクセスできます。
入出力インタフェースとして、100/10BASE-TXイーサネットを1 ポート、Motionnetを1 ポート、シリアルを4ポート搭載しています。
シリアルは、RS-232Cが3ポート、RS-422が1ポートになっています。
メインメモリとして128MバイトのSDRAMをオンボード実装している他、バッテリバックアップ可能なSRAMを512kバイト実装しています。
不揮発性メモリとして、ブート用に512kバイトのFlashメモリをソケット付けで実装している他、16Mバイトのアプリケーション用Flashメモリをオンボード実装しています。
また、ICEを接続するための14ピンコネクタを搭載しています。

  • 2 ビットRISC-CPU HD6417750RF240V(以下SH-4)を搭載(内部周波数240MHzで動作)
  • メインメモリとして、SDRAMを128Mバイト搭載(オンボード、SH-4に搭載可能な最大容量)
  • バッテリバックアップ可能なSRAMを512kバイト搭載
  • 100/10Base-T Ethernetを1ポート搭載
  • Motionnetを1ポート搭載
  • SIOを4 ポート搭載(RS-232Cが3ポート、RS-422が1ポート)
  • SH-4は、ビッグエンディアンで使用可能
  • VMEバスマスタとして動作
  • VMEバスより供給される5V単一電源で動作
  • ICE接続用14 ピンコネクタ搭載
  • Type IまたはType IIのCompactFlashが使用可能
カスタム製品にご興味のある方は問い合わせください。