Eurotechがマイクロソフトと協業、IoT化を加速

Eurotechがマイクロソフトと協業、IoT化を加速

検証済ハードウェアとソフトウェアにより相互運用性が向上、タイム・トゥ・プロダクションを大幅短縮
microsoft_azure_certified_iot_edge_gateways

Eurotech は、ソフトウェア、ハードウェア、各種サービスを含む IoTソリューションを設計、製作、提供している企業です。今回、EurotechはMicrosoft Azure認証に参加したことを発表しました。Microsoft Azure IoTサービス検証済のEurotech製ハードウェアやソフトウェアを使用することにより、IoTソリューションの導入検討を格段に速めることができるほか、場所を問わずエッジデバイスやプラットフォームのエコシステムと連携し、タイム・トゥ・プロダクションの大幅短縮を実現します。

 

Eurotechの持つ最先端コンピューティング、通信技術、革新的IoTビルディング・ブロックはお客様に競争優位性をもたらします。EurotechのIoTミドルウェアEveryware Software Framework(ESF)を搭載した堅牢型エッジゲートウェイと、Microsoft Azure IoTサービスの協業は、セキュアで拡張可能なエッジツークラウドのIoTアプリケーションを迅速に開発、展開するための強固な基盤となることでしょう。

 

IoTゲートウェイだけでなく、EurotechのエッジサーバーやCPUボードも、産業エネルギー&ユーティリティ医療輸送、スマート農業などの様々なマーケットのアプリケーションや認証を満たすよう設計されています。これらはESFを始めとするパワフルなミドルウェアで拡張され、Microsoft Azure IoTサービスとシームレスに統合することが可能です。これにより、ユーザー様の幅広いOT(オペレーショナル・テクノロジー)資産が、マイクロソフトの豊富なクラウド・アプリケーションとサービスを効率的に活用できるようになります。