モビリティに関するIoTセミナーのご案内

モビリティに関するIoTセミナーのご案内

このたび弊社は、IoTセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
参加をご希望の場合は、こちらよりお申込みください。※お申し込み期限は3月18日(月)までとさせていただきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております

セミナー概要

鉄道、バス、自動車のような全ての移動体システムにおいて、様々な機器類を使用した複雑なインフラが必要となってきています。そのような中、スマートでセキュアな接続性を有した次世代のアプリケーションに対し、ユーロテックの豊富な IoTソフトウェアスタックを生かした Everyware IoTプラットフォームにより、ユーロテックとアドバネットの技術を生かし、多様な移動体におけるソリューションの提供が可能となります。

昨年、ユーロテックは、Crisp Research と Frost & Sullivan から世界で最も革新的な IoTプレーヤーの1社として表彰され、また IT分野の調査を行う Gartner社からもトップ10の IoTベンダーとしてランク付けされました。今回は、このような実績や成功事例などを交えながら、モビリティに関わる方々向けにセミナーを行います。ぜひ、この機会に理解を深め、お客様のビジネスに役立てていただければと思います。

セミナープログラム

時間内容
9:30~9:35開会のご挨拶

株式会社アドバネット 代表取締役社長 Ludovico Ciferri
9:35~10:00Keynote: Facilitate Innovation and Society 5.0

株式会社日立システムズ 統括理事 事業開発本部 本部長 熊沢清健 氏
10:00~10:25Eurotech IoT Solution

ユーロテック CTO(最高技術責任者) Marco Carrer 氏


概要:Everyware IoTは、IoTの統合プラットフォームで、オープンエッジフレームワークとモジュール単位のクラウドインフラにより、フィードデバイスをエンタープライズアプリや事業分析に繋げられるようにします。ベンダーロックインを避け、IoTアプリ開発とプロジェクト展開の期間を短縮します。
10:25~10:40「つながる工場」や「つながる製品」を守るセキュリティ対策の勘所

株式会社日立システムズ 研究開発本部 事業主管 山口宏司 氏


概要:2030年には1250億台の機器がインターネットに接続されると言われています。近い将来、家庭や工場にはネットに接続された家電やロボットがあふれ、街では自動運転車が走っていることでしょう。 しかし、「つながる」「自動化」には利便性の代償として「情報漏洩」や「停止」のリスクが存在します。 それでは、製造業は「つながる工場」「つながる製品」を守るために具体的に何をどうすればよいのでしょうか。想定されるリスクと対策について、その勘所を解説します。
10:40~11:05Eurotech IoT for transportation - Successful case study from railways

株式会社アドバネット IoTビジネスユニット


概要:2018年、ドイツ国営鉄道の子会社であるドイツ鉄道貨物は、IoTエッジフレームワークであるEveryware Software Framework (ESF)を実装したユーロテックの鉄道認証済オンボードコンピュータで、安全にMVB通信を記録し、リアルタイムデータ通信の環境を提供しました。このプレゼンでは、ユーロテックがソフトとハードの両方から顧客の厳しい要求をどのように満たしてきたかについてお話しします。
11:05~11:15質疑応答
11:15~11:45軽食およびデモ紹介

※逐次通訳が入ります

※参加者の皆様には心ばかりではございますが、軽食をご用意しております

※都合により、プログラムの内容の一部が変更になることがあります。

※お申込みの時点では、ご参加はまだ確定しておりません。ご参加確定のご連絡は別途お送りさせていただきます。