製品情報

E-108

4ch エンコーダ EtherCATスレーブ

商品カテゴリー:

E-108は 4ch エンコーダ入力を備えたEtherCATスレーブです。

各チャンネルは絶縁され、独立した 32ビットのカウンタを搭載しています。

また、エンコーダ入力周波数は最大 4MHzで、高速入力に対応しています。

モータの回転制御やリニア位置決め制御のような精細なコントロールを要するアプリケーションに適しています。

  • 4ch エンコーダ入力 EtherCATスレーブ
  • 各チャンネル、32ビットカウンタによる
  • エンコード方式
  • 転送レート 最大100Mbps、 全2重対応
  • 配線が容易なターミナルコネクタを採用
  • 動作温度範囲: 0℃ ~ 60℃
  • DINレール固定に対応