製品情報

AdEXP1560A

ARCNETコントローラとしてSMSC製COM20022を搭載しており、ARCNETプロトコルの制御機能の全てをプログラムの介在なしに実行することができます。そのため、ユーザープログラムによってネットワーク の管理をする必要がなく、CPUの負荷が非常に軽くなるという特長を持って います。

標準で非絶縁型RS485タイプのトランシーバ (TI製SN75ALS1178NS相当品) を搭載しています。さらに、オプションで絶縁型RS485タイプのトランシーバ(SMSC製HYC5000等)、絶縁型ダイパルスタイプのトランシーバ (SMSC製HYC9088、受注時オプション) を搭載することができ、いずれかを選択して動作させることができます。また、ネットワーク接続用コネクタとしてBNC コネクタおよびモジュラコネクタを備えており、いずれかを選択して使用することができます。

製品型式は、非絶縁型RS485搭載のAdEXP1560Aと、絶縁型RS485搭載のAdEXP1560A-5000がございます。
詳しくはデータシートをご参照ください。

  • PCI Express®対応のARCNETボード
  • ARCNETコントローラ SMSC製COM20022搭載
  • 非常に軽いCPUへの負荷
  • 非絶縁型RS485トランシーバを標準装備
  • 絶縁型トランシーバHYC5000搭載可能
  • 絶縁型トランシーバHYC9088搭載可能(オプション)
  • 同軸ケーブル、ツイストペアケーブル使用可能
  • LowProfile対応(LowProfile用ブラケットを付属)