アドバネットの

EtherCAT®ソリューション

EtherCAT Logo

アドバネットのEtherCAT®が

選ばれる理由

ホストCPUに負荷をかけないインテリジェントEtherCAT®通信

一般に既存のEthernetハードウェアに、マスタースタックを実装する事で、EtherCAT®環境を実現できますが、アドバネットではバスマスターホストのCPUへの負担を考慮し、ARM® Cortex®-A9 を内蔵した、Xilinx®のZynq®をボードに搭載する事で、ボード上でのEtherCAT®マスター通信を可能にしています。

Advanet EtherCAT (1)
Advanet EtherCAT (2)

ケーブルの冗長性を確保

ケーブル冗長性機能は、EtherCAT®システム内の通信ケーブル部分で障害が発生した場合の補償のためリングトポロジーが使用され、そのどこかが破断している場合でもどちらのブランチにも到達できます。

突然の交換に!ホットコネクトに対応

EtherCAT®システムのプロトコル構造は、ホットコネクト機能によって、ネットワークの各部分のリンクおよび切断または再設定を「オンザフライ」で行い、設定の変更のための柔軟な応答機能を提供します。

Advanet EtherCAT (3)
Advanet EtherCAT (4)

ホストのハードウェアに依存しないリプレイスが可能

ホストのハードウェアに、直接マスタスタックを実装している場合は、再設定が必要になりますが、弊社製品では、EtherCAT®マスター通信はボード上で行われますので、ホストのハードウェアをリプレイスする際は、マスターボードを移動するのみです。ホストのハードウェアへの依存がありません。

オープンフィールドバスEtherCAT®

高速でリアルタイムなオープンフィールドバスEtherCAT®は、”Ethernet for Control Automation Technology”の略で、ドイツのオートメーション機器メーカー、ベッコフオートメーションBeckhoff Automation) によって開発され、2003 年に発表されたオープンなフィールドバスシステムです。

EtherCAT Logo

アドバネットの
EtherCAT®製品

マスタ

Filters Sort
No results found. Clear filters and try again?

スレーブ

Filters Sort
製品イメージ
製品型式
概要

EtherCAT® AI:8ch Slave Module

EtherCAT® DI:16ch/DO:16ch Slave Module

Multipurpose EtherCAT® Slave Module

1 2

マスタ

Filters Sort
No results found. Clear filters and try again?

スレーブ

Filters Sort
製品イメージ
製品型式
概要

EtherCAT® AI:8ch Slave Module

EtherCAT® DI:16ch/DO:16ch Slave Module

Multipurpose EtherCAT® Slave Module

1 2

EtherCAT®評価キット

アプリケーション開発に必要なすべてのツールを揃えてパッケージにしました。
お客様は、キットの到着後すぐに評価を行うことができます。

Filters Sort
No results found. Clear filters and try again?

お客様のニーズに合わせたソリューションを提供いたします!

質問は以下よりお気軽にお問い合わせください